【対処方法】クルマのエアコンがカビ臭い?掃除方法とカビ抑制方法

季節の変わりめになりクルマに乗り込むと

臭い

と感じたことはありませんか?

原因は色々とありますが、大半の場合はカビによる悪臭が原因です。

僕も10年落ちのトヨタのウィッシュに乗っていましたが

エアコンをつけると吹き出し口から酸っぱい匂いがして思わずエアコンをOFFにした経験があります。

クルマのエアコンは密閉となり吹き出し口から距離が近い環境でもありますので直で臭いを感じやすいのです。

車のエアコンが臭う原因でよくあるパターンは、大きく分けて2つです。

エアコンフィルターをずっと交換していないから汚れている

エアコン内部にカビが広がっている

エアコンが臭いと同乗者にも迷惑をかけることになりますのでエアコンフィルターの交換やカビ対策は必要不可欠です。

そこで今回は僕も実践して解決した誰でも出来る簡単な掃除方法をお届けしますので実際にやってみてください。

これを読んで頂けるとカビの掃除方法からカビを発生させにくい方法まで全てわかります。

僕はこんな人

僕は昔からクルマが好きで就職先もカーディーラーを選びました。その後新車販売と整備を7年以上経験し

スランプも何度かありましたが持ち前の行動力で新車売上トップも経験できました。

それからはもっといろんな人にクルマの情報を届けたいとブログを始めました。お客様のアフターサービスを行って

対面で学んだ事や実際に直接質問があったことなどをピックアップして分かりやすくお客様の目線で情報を発信できればと考えています。

当ブログではクルマ関連の企業とは一切繋がりはありません。よってあくまでも公平に情報を発信していきます。

目次

エアコンフィルターを交換してみる

臭いを感じたら初めにやって頂きたいのがエアコンフィルターの汚れをチェックしてみてください。

室内に吹き出されるエアコンの風はクルマに備え付けられているフィルターによって空気を綺麗にされています。

家庭用のエアコンでも同じですよね。

このエアコンフィルターは定期的に交換が必要で、長期間に渡って使用していると

フィルターに吸着された汚れや雑菌、カビなどが原因で臭いを発生させてしまいます。

助手席前のグローブボックス裏側のエアコンユニットに取り付けられていますので1度確認することをお勧めします。

エアコンフィルターは基本的には1年に1回を目安に交換が推奨されています。

フィルター自体は安いものだと2,000円程で購入が可能です。

そこまで高くなくクルマを触ったことのない方でも交換は非常に簡単です。

カーディーラなどで頼むと工賃も含めて約6,000円ほどかかりますので

少しでも節約したい人はご自身で交換されることをお勧めします。

失敗してもクルマが壊れる可能性は低いのでぜひチャレンジしてみてください。

↓【参考】エアコンフィルター交換動画

カビがクルマの内部や通気口に広がっている場合

エアコンはクルマに搭載されているエバポレーターによって冷風を作り出しています。

エバポレーターについた結露などがカビとなってエアコンの嫌な臭いへと繋がっている可能性があります。

エバポレーターはクルマに搭載されているものですので素人には簡単に交換はできません。

ですので取り外さずに洗浄できる市販のエバポレーター洗浄剤などを使用して

エアコン通気口などと合わせて洗浄をしてみましょう。

カーディーラーなどでも同じように洗浄してくれます。

費用相場は作業内容にもよりますが1万円前後でしてくれますよ。

これらを行ってもまだ臭いが取れない場合はエバポレーター自体に強力なカビが繁殖している可能性があります。

気になる場合はカーディーラーや修理工場に預けて洗浄をしてもらいましょう。

このクイックエバポレーターSはディーラーや修理工場でも多く使われており実績もある製品です。

使用方法も簡単ですので動画や説明書を見ながらやってみましょう。

↓【参考】エバポレーター洗浄動画

エアコン内部にカビを発生させない方法

ここまででカビの臭いがした時の解決方法をお届けしましたが1番良いのはカビを抑制することですよね?

完全にカビの発生を防ぐのは難しいですがカビを抑制できればエバポレーターの洗浄などしなくても大丈夫なので。

エバポレーターについては、エアコン使用後にコンプレッサーを切って風を送り込むだけでもカビ抑制効果があります。

操作方法

①A/Cを押してOFFにします。

②次に設定温度を一番高くして強風にします。

③臭いと湿気がなくなるまでエアコン内部を乾燥させます。

④高温の強風でエアコンを回すことで、カビの根を絶やしつつ水分を完全に蒸発させます。

基本的にカビは高温多湿の環境によって作り出されますので、コンプレッサーを切って

エバポレーターが結露する原因を無くすことでカビの発生を抑制できます。

この方法で必ず臭いやカビを完全に抑制できる訳ではありませんが、

定期的なフィルター交換とこのようなちょっとした対策でカビの発生を抑える事はできます。

まとめ

エアコンから刺激臭がすると不快なだけでなく、健康にも影響が出るかもしれません。

僕の車はエアコンフィルターの交換とエバポレーターの洗浄剤のおかげでかなりマシになりました。

臭いがしなくなったのです。

しかし、2年ぐらいするとまた臭いが再発し結局はカーディーラーに預けて直接洗浄をしてもらいました。

それからクルマを降りる前に必ずエアコン内部を乾燥させるために暖房を使用することで臭いの再発はしなくなりました。

少し手間はかかりますがきちんとメンテナンスや対策をすることで快適なカーライフを送ることができます。

同じような悩みがある人はまずはエアコンの掃除にチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お問い合わせ

目次
閉じる